これさえ読めば理解できる! Airbnbの「今すぐ予約」airbnbの仕組みを理解しよう!

2016年5月30日

ホストとしてスタートしたら、まずは一組でも多くのゲストの予約成立を目指したいですよね。
そこでAirbnbの便利な機能「今すぐ予約」を設定すれば問い合わせやメッセージのやり取りなしに
簡単に宿泊成立が可能になります。ここではAirbnb「今すぐ予約」のメリットと使い方について説明します。

「今すぐ予約」って何?

「今すぐ予約」とは、ホストが事前に設定した予約の要件を満たすゲストが
その場で自動的に予約できる機能です。
 
【リスティングの管理→カレンダーなど→予約】で「今すぐ予約」を設定すると、
稲妻マークが付き、カレンダー上のすべての利用可能日にそれが適用されます。
 

「今すぐ予約」で予約できる人

ホストは次の3項目の中から今すぐ予約を設定するか、する場合は
どちらの条件にするかまたはしないかの選択をします。
 
・Airbnbが求める要件をクリアしたゲスト
・Airbnbが求める要件をクリアし、なおかつ他のホストからおすすめされているゲスト
・誰も「今すぐ予約」では受付けない。
Airbnbが求める要件をクリアしたゲストも承認は待たなければならない

 

Airbnbが求める要件とは?

Airbnbが求める要件とは何でしょうか。
 
・確認済みメールアドレス
・自己紹介のメッセージ
・認証済みの電話番号
・「ハウスルール」に同意すること
・プロフィール写真
・支払い情報
 
この6項目が必要となります。
 

「ハウスルール」とは?

リスティングに「ハウルルール」を設けることで、宿泊可能のゲストを制限することが出来ます。
ゲストは予約前にルールに同意しなければなりません。
Airbnbの機能上、以下の5項目については
YES or NOで簡単に設定することが出来ます。
 
・子ども(2~12歳)
・乳幼児(2歳未満)
・ペット
・喫煙
・イベント&パーティ
 
もちろん全てYESにすることでゲスト獲得の幅が広がりますが
部屋によっては近隣住民からの苦情の元になる項目もありますので慎重に設定したいところです。
そして上記の項目にないルールを追加した場合は別途自分で記入します。
 
例えば
・部屋に入るときは靴を脱いでください。
・部屋の中で髪を染めないで下さい。
・節電にご協力ください。
 
など、ゲストを泊めていく中で気になることは増えていきます。
あまりルールが多すぎるのも、ゲストの遠のかせてしまいますので、必要最低限にしましょう。

「今すぐ予約」を使うメリット

では、「今すぐ予約」を使うメリットとは何でしょうか。
 

「今すぐ予約」を使うメリット

・手間が減る:    リクエストを1回1回承認しなくても、予約がとれます。
・集客力が上がる:  フィルターで「今すぐ予約」の物件だけに絞って探すゲストの検索にもヒットします。
          「今すぐ予約」の物件は旅のプランが立てやすいと、ゲストにも好評です。
・検索順位が上がる: 「今すぐ予約」をONにすると、リスティングの返答率が上がり(返事が要らないので)
          結果的に検索表示順位も上がるという、SEO対策の効果もあります。
・スーパーホストのステータスに近づける:
          スーパーホストのステータスを獲得するには返答率は90%キープというハードルがありますが、
          「今すぐ予約」はその面でもプラスに作用します。
 
というようにAirbnbのヘルプセンターに書かれていますが、まさにその通りです。

実際にリスティングを見ると、ほとんどのリスティングに稲妻マークが付いています。
 
またカレンダーの右側に「利用可能日設定」という項目がありこれについても少し解説しておきます。
ここでは以下の5項目について設定が出来ます。
 
・予約締切日
・準備期間
・どれぐらい先まで予約できるか
・最低宿泊日数/最大宿泊日数
・季節や週末限定の要件の追加
 

予約締切日

予約を宿泊の何日前まで受付けるのか。これは次の5つの中から選びます。
 
・当日予約OK:予約締切時間の選択肢も出てきます。
・1日前まで:午後10時まで
・2日前まで:午後10時まで
・3日前まで:午後10時まで
・7日前まで:午後10時まで
 
「今すぐ予約」対応のホストは、予約リクエストは締切なしで常時受付けるかどうかも設定できます。
 

準備期間

準備期間について、以下の3項目で設定が出来ます。
 
・なし
・予約の前後1泊はブロックする
・予約の前後2泊はブロックする
 
これを設定すると予約の入り状況に応じて自動的にブロックされます。
チェックアウト日に掃除の手配が出来、
次のゲストを迎える準備を完了することが可能であれば、「なし」に設定するのが効率良いでしょう。
 

どれぐらい先まで予約できるか

これはホストによってまちまちでしょうが、私たちはSEO対策の為、
毎日金額を変更することを推奨していますので長くても6ヶ月先の設定にしています。
 
・いつの宿泊でも予約OK
・3ヶ月先の宿泊まで予約OK
・6ヶ月先の宿泊まで予約OK
・1年先の宿泊まで予約OK
・最低宿泊日数/最大宿泊日数
 
これも1泊からOKとするホストもいるでしょうし色々ですが、
1泊にすると掃除が大変だったり管理が大変です。
わたしたちのリスティングでは最低2日としていますが、平均3.4日宿泊が多いです。
 

季節や週末限定の要件の追加

 
・3ヶ月毎
・特定の曜日
・金曜か土曜
 
において最低宿泊日数を指定できます。
 

まとめ

このようにAirbnbでは予約について細かく設定する事が可能であり、
「今すぐ予約」という機能を使えば、効率的に且つ安心してゲストを受け入れることが出来ます。