これだけは押さえておきたい!Airbnbのいろはairbnbの仕組みを理解しよう!

2016年5月13日

今話題のAirbnb(エアビーアンドビー)とは何か?もしかしたら、あなたの家の空いている一部屋がビジネスになってしまうかも?!
まずは、これだけ知っておけばOK!Airbnbの基礎知識を学びましょう。

Airbnb「エアビーアンドビー」とは

Airbnb(「エアビーアンドビー」2008年8月創業、本社・カリフォルニア州サンフランシスコ)は、
世界中のユニークな宿泊施設をネットや携帯やタブレットで掲載・発見・予約できる信頼性の高い
コミュニティー・マーケットプレイスです。アパートを1泊でも、お城を1週間でも、ヴィラを1ヶ月でも、
Airbnbはあらゆる価格帯で世界190ヶ国34,000以上の都市で人と人とをつなぎ、ユニークな旅行体験を叶えます。
世界一流のカスタマーサービス、成長中のユーザーコミュニティを抱えるAirbnbは、
空き部屋を世界数百万人に披露し、収入に変える最も簡単な手法です。
~Airbnbの公式サイトより抜粋
 

Airbnbのサービスとは

ホストは自分の空き部屋やスペースを有料で旅行者(ゲスト)に貸すことが出来ます。
ゲストは世界中で現地の人の家に宿泊できます。
Airbnbはゲストと個人保有の家・部屋を貸し出すホストを仲介するマッチングサービスで、日本では「民泊ビジネス」とも呼ばれています。
登録物件は200万件、宿泊利用者は1億5004万人を超え、部屋数は世界のホテルチェーンのTOP5に入りました。
2014年の5月にAirbnb日本法人が設立され、2015年4月8,000件だった物件数が約半年で21,000件を突破しています。
 
2020年の東京オリンピックが決定したことにより、Airbnb本社も急成長が期待できる市場として
日本での事業展開に注力しているようです。既存の宿泊サービスだけでは急増する訪日外国人観光客の
宿泊ニーズを満たすことは難しいと考えられるため、Airbnbは確実に成長する市場に乗り出したと言えるでしょう。
 
「暮らすように旅をしよう」というコンセプトにあるとおり、
Airbnbは旅行者に新しい旅行スタイルを提供するという意味で魅力的なサービスです。
 

ホストとしてAirbnbを利用する際の魅力

ホストとしてAirbnbに登録をして、手順に従い部屋を掲載するだけのステップで、
その日から簡単にあなたの部屋を旅行者に貸し出すことが出来ます。
ではAirbnbを利用する際の魅力を書き出してみます。
 

運営が簡単

外出先でもAirbnbのアプリをインストールしておけば、ゲストと簡単にメッセージのやり取りが出来ます。
また、プライベートな連絡先を教えなくてすみ(ゲストには電話番号のみ通知されます)
メッセージボード以外でPDFなど送りたい場合はAirbnbが作成するメールアドレス経由で届くので安心です。
 

すぐ始めることが出来る

あなたの今の住居の一部屋からでも始めることが可能です。実際に使っていないロフトを貸し出す人や、
空きがある1部屋を貸し出すホストもたくさんいます。もちろんAirbnb専用に物件を借りて本格的に始めるのもOK!
 

面倒なお金のやり取り不要!キャッシュインが翌日

ゲストとのお金のやり取りが不要です。例えば少し安くして欲しい!という要望に
「スペシャルオファー」を出すことができます。
宿泊費と別途清掃代を設定出来るのも魅力の一つです。
ゲストが宿泊した次の日にAirbnbから入金されるキャッシュインの早さも嬉しいポイントです。
 

ゲストとの交流も可能

国際交流に興味がある方はその旨をリスティング(Airbnbに載せる物件の事)の紹介欄に記載しておくと、
ゲストからのポイントが高いかもしれません。空いている時間に一緒にご飯を食べたり観光案内をするゲストもいるようです。
 

まとめ

日本で急激に成長しているAirbnb。面倒な作業もいらず簡単にホストになれることもあり、
ビジネスとして取り組むのなら早い内が良いでしょう。
もし、今お住まいの住居に一部屋空きがあるなら、まずは自分の空き部屋からスタートしてみてはどうでしょうか。