Airbnb内で検索順位を上げる為(SEO対策)に必要な7つのポイントairbnbの利益を最大化しよう!

2016年6月9日

予約を取るために必要な事の一つとして挙げられるのが、ズバリSEO対策です。
特に東京の主要地域では地名を入れるだけで何千件とヒットしますから、
その激戦区の中から選んでもらうために、色々な工夫をしなければなりません。
ここではAirbnb内のSEO対策に必要な7つのポイントについて記載します。

1. 「今すぐ予約」をONにする

「今すぐ予約」の機能をONにすると検索順位が上がります。これはAirbnbが言っています。
詳細は「これさえ読めば理解できるAirbnbの[今すぐ予約]」の記事を参考にして下さい。
しかし!ほとんどのホストが今すぐ予約をONにしていますので、他の部分で対策する必要があります。

2. 写真撮影をAirbnbのカメラマンに頼む

Airbnbのカメラマンが撮影した写真は「承認済み写真」として掲載され
SEO効果があるといわれています。
リスティングを公開出来れば写真撮影のリクエストを送ることが出来ます。
リクエストを送ってから約1週間以内にカメラマンから
直接メッセージが届きますので日程の調節をしましょう。
撮影の前に部屋の最終チェックをして、撮ってもらいたい場所をしっかり伝えましょう。
もし忘れてしまったら自分で撮った写真を載せておけばよいですが、
やはりプロに撮ってもらった方が綺麗に見えます。

3. 値段を毎日変える

値段を変えて、ゲストとしてリスティングを見るとカレンダーの下に
「本日更新」と出ますので、毎日更新された方がSEO対策になると思います。

4. 写真を毎日入れ替える

毎日写真を入れ替えることでメールに「リスティング写真が変更されました」
とメッセージが届きますのでSEO対策になると思います。

5. 返答率上げる 返答時間を早くする

返答率が悪かったり、返答時間が長いと表示順位を下げられてしまいます。

6. スーパーホストになる!

スーパーホストのみを検索する機能がPC版のAirbnbでは使用できます。
安心感が絶大なので、スーパーホストになると断然予約率が変わります。

7. 物件は1件ずつ、時期をずらしてオープンさせること

リスティングを公開すると、「新着」というマークが付き、
オープン後しばらくは、SEOがかかります。
しかし、一気にリスティングをオープンさせると
このスタート時のSEOをかけてくれませんので注意しましょう。

まとめ

ご紹介したSEO対策は、あくまでも私たちの経験上、有効と思われる独自の方法となります。
Airbnb社がいうSEO対策とは「今すぐ予約をONにする」事しか
名言しておりませんのでご承知おき下さい。