Airbnb ゲストに見られるリスティング作りの秘策airbnbの利益を最大化しよう!

2016年6月12日

実はこの項目はとても重要です。
というのも、ゲストに見てもらうリスティングでないと予約されないわけです。
ではどうやってゲストがAirbnbで検索するのか、
そしてどうやったら見てもらえるのかについて秘策をお伝えします。

ゲストはどうやって検索するのか

まず、もしあなたがゲストとして東京観光をするためにAirbnbを利用するとしたら・・・
という観点から考えてみてください。

Airbnbではゲストは検索画面で
・場所
・チェックイン/アウト
・宿泊人数
でまずリスティングを検索します。

その後詳しい検索画面に移ります。
ですのでまず大切なのは「場所」になります。
例えば「東京」の中でも「新宿」なのか「浅草」なのか、ゲストは人気のエリアを特定して調べるでしょうから、場所というのは本当に大切です。ここでゲストに見てもらえるかどうかが決まるわけです。

Airbnbは登録しなくても物件を検索することが可能ですので、
物件を借りる前に事前にしっかりリサーチすることが重要です。

では、「浅草」 「2016/9/30~10/5」 「2名」で検索したとします。

次にはこんな画面になります。

ここでまた詳しく検索されるわけです。

下にリスティングが出てくるのと、
右に出てくる地図の金額に矢印を持っていくと該当するリスティングが出てきますので
詳しく絞り込まず調べることも出来ますし、「部屋タイプ」 「価格帯」 以外に 「フィルター」 を押すと以下のような画面になります。

・ベッドルーム、バスルーム、ベッド数
・オプションで 「今すぐ予約」 と 「スーパーホスト」
・エリア

を詳しく絞る事が出来ます。
このような条件によって検索されると
この様に、

リスティングのTOP画像
タイトル
金額
レビュー

等が一覧表示されます。ゲストはここを見て、詳しく見るかどうか判断します。

ゲストに見てもらえるタイトルとTOP画像を作ろう!

ここまででわかるように、まず大事なのは「場所」です。しっかり需要のある場所を借りることが重要です。

また、駅から徒歩何分かという点も重要になります。
ご自身で色々リスティングを調べてもらえればわかることですが
多くのホストがタイトルに「駅から徒歩○分」と明記しています。
大きいスーツケースを持ってゲストは駅から来るのですからなるべく徒歩10分圏内に抑えたいところですね。

タイトルには

・○駅徒歩○分
・ポケット Wi-Fi
・その他の特徴

などポイントをシンプルに明記することが大切です。

また、TOP画像には「もっとこの部屋を見てみたい」を思ってもらえるような画像を持ってくるのが良いです。
Airbnbのカメラマンに撮ってもらった写真でも良いですし、他のリスティングと差を付けたい方は、画像を編集して「Free Wi-Fi」とか書いて目立たせるのも秘策でしょう。

まとめ

ゲストにクリックして見てもらわないと予約成立にはなりません。せっかく良い場所に物件を借りても稼働率が悪いリスティングを見受けられます。ちょっとした工夫によってゲストに見てもらえるリスティングに生まれ変わります。
もし稼働率で悩んでいる方はもう一度ご自身のリスティングを見直しましょう。これから始める方はこの記事を参考に、妥協せず良い物件を借りることをお勧めします。