【Airbnbノウハウ】02-Airbnbとは-1airbnbの仕組みを理解しよう!

2017年3月16日

世界中の人たちが部屋を貸し借りできる、民泊の仲介サービスが「Airbnb」です。
世界中どこからでも予約ができ、貸す側も借りる側も安心して利用できるシステムが整っています。

無料で利用できる宿泊仲介ネットサービス

 

民泊が注目されているといっても、自分だけで宿泊客を探すことは困難です。
そこで登場したのが、部屋を貸す側と借りる側とをマッチングする民泊仲介サービス「Airbnb(エアビーアンドビー)」です。

Airbnbは2008年、アメリカのカリフォルニアで始まりました。現在では世界中に会員がおり、世界191カ国、34,000以上の都市で利用できます。Airbnbで貸し出されている物件は、個人の自宅やマンションの空き部屋などです。個人宅の一室だけだったり、リビングルームの一部だったりと、部屋の貸し方はさまざまです。

 

アメリカ生まれのサービスというと、「英語ができないと利用できないのではないか」と心配になるかもしれませんが、現在は日本支社が設立されたため、すべてのサービスを日本語で利用できるようになっています。部屋の掲載ページ(「リスティング」といいます)を作る際や宿泊客から問い合せがあった際など、少なからず英語が必要な場面はありますが、大抵は中学生レベルの最低限の知識で対応可能です。

 
—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より