【Airbnbノウハウ】06-Airbnbの収益モデル-3airbnbの仕組みを理解しよう!

2017年4月3日

Airbnbでは、ゲストが支払う宿泊料がホストの収益となり、部屋の運営には費用がかかります。ここでは複数物件運営の収益モデルの一例を紹介します。

複数物件運営の収益モデル

 

Airbnbでは、月に100万円以上の収益を得ているホストもいます。
しかし、1軒の物件でそこまで多くの収益を得ることは、ほぼ不可能だといえるでしょう。
最初は、ほとんどのホストが1軒の運営から始めます。慣れてくると余裕が出てきて、「もっと収益を増やしたい」と考え、2軒目、3軒目と物件の数を増やしていくのです。そして複数の物件を効率的に運営し、それぞれが高い収益を上げることで、月に100万円以上の収益も見えてきます。
たとえば、まるまる貸切の物件が休むことなく稼動していれば、月に15万円~20万円の収益を上げることが可能です。同様の稼働率を維持できる物件が5軒あれば、月に100万円の収益に達します。
以下に、2軒の物件を運営している場合を想定した合計収益モデルを掲載しています。
2軒の物件がともにフルで稼動していれば、収益はもっと上がります。
また、人数に応じて適切な料金を設定することも、収益を上げるためには必要です。

■追加人数の料金を設定する

 

 
1.トップページから<ホスト>→<リスティングの管理>をクリックし、リスティングのタイトルをクリックしてカレンダーを表示します。画面右上の<料金設定>をクリックします。
2.<追加の料金オプション>をクリックします。
 

 
3.<追加人数の料金>をクリックして、チェックを付けます。
4.「次の人数を超えると1名様毎に加算」の人数を設定し、加算する料金を設定します。

 

宿泊料7千円(清掃費含む)・家賃7万円の物件と、宿泊料1万円・家賃10万円の物件を同時運営した場合

 

 

宿泊料を、「2名の場合は7千円・3名の場合は1万円」に設定し、同条件の物件2軒を同時運営した場合(稼動日数のうち半分が2名、もう半分が3名のゲストとする)

 

 

—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より