【Airbnbノウハウ】07-Airbnbを始めるために必要なもの-2airbnbの仕組みを理解しよう!

2017年4月5日

Airbnbの会員登録とID認証を行うためには、必要なものがいくつかあります。
また、当然のことながら貸すための部屋も必要です。ここでは、運営に必要なものを整理しておきます。

運営に必要なもの

 

Airbnbで部屋を貸すためには、貸すための部屋(または部屋の一部)と、部屋の備品が必要になります。自分の持ち家に使っていない部屋がある場合や、誰も住んでいない空き家を持っている人であればすぐに始められますが、Airbnbのために賃貸物件を契約することを考えている場合は、あらかじめ契約や入居をすませておく必要があります。
また、Airbnbでは布団やマットレスなどの家具や、アメニティとしてタオル、シーツ、石鹸、トイレットペーパーの用意は必須とされています。
そのほかにも、宿泊料を受け取るための口座やリスティングに掲載するための写真なども、ホストとしての活動を開始するために必要になります。

 

ゲストを迎えるために必要なもの


ゲストに貸す部屋がない場合は、部屋を探すところから始めましょう。
 

ゲストが利用する寝具のほか、清潔なタオルやシーツ、トイレットペーパーなど、最低限のアメニティは必須です。

 
—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より