【Airbnbノウハウ】11-Airbnbで宿泊してみる-1airbnbの仕組みを理解しよう!

2017年4月14日

ホストとしての活動を始める前に、一度ゲストとしてAirbnbを利用してみるとよいでしょう。チェックインまでの流れや部屋の内装など、実際に利用することで多くの発見があります。

部屋を検索して予約する

Airbnbのシステムを理解するためにも、一度ゲストとして予約し、宿泊してみましょう。 
「海外旅行をするの?」と思うかもしれませんが、Airbnbでは日本人が日本国内の部屋に宿泊することも可能です。
利用者の大部分は外国人ですが、出張の際にホテルが取れない人や少しでも安く旅行したい人など、今後は日本人の利用者も増えていくと予想されています。

宿泊する部屋の検索方法はとてもかんたんです。これまでにホテルなどの予約サイトを利用したことがある人であれば、違和感なく使うことができるでしょう。
宿泊先が国内の地域であれば、日本語で入力できます。検索結果が多すぎる場合は<フィルター>をクリックして、細かく条件を設定して絞り込みます。
 

宿泊先で検索する


1.トップページの検索欄に、宿泊したい都市や地域名を入力します。
 

2.宿泊期間が決まっている場合は、チェックインとチェックアウトの日付も設定します。日付を設定せずに検索することも可能です。
 

3.<探す>をクリックします。
 

4.検索結果が表示されます。左側には現在の検索条件と検索結果のサムネイルが、
右側には地図上に部屋の場所と金額が表示されます。1ページに18物件のリスティングが表示されます。
 

5.検索結果を絞り込む場合は、<フィルター>をクリックします。
 

6.価格や部屋の大きさ、設備の有無などの詳細な条件を設定できます。
 

7.条件を設定したら、<条件を絞り込む>をクリックします。
 

8.絞り込んだ検索結果が表示されます。
 

9.見たいリスティングをクリックすると、部屋の詳細な情報を閲覧できます。
 

—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より