【Airbnbノウハウ】18-Airbnbで人気のエリアをチェックする-1airbnbの仕組みを理解しよう!

2017年5月16日

部屋探しからAirbnbの運営をスタートする場合、どのエリアに部屋を借りるかということが重要です。観光地までのアクセスや自宅からの距離など、総合的に判断して決めましょう。

観光に便利な都市部に集中

BnB Insight(https://bnbinsight.com/) で取得している2016年4月16日時点でのAirbnb掲載件数データによると、Airbnbの登録件数のうち、およそ40%が東京都、30%が大阪府、10%が京都府と、この3つだけで日本の物件の4/5を占めています。残りは3%ほどで並び、北海道、福岡県、沖縄県、神奈川県と続きます。国家戦略特区などにもとづく法整備の影響もありますが、物件数の多いエリアは人気のエリアだと考えて問題ないでしょう。自分が海外旅行に行くつもりで考えるとわかることですが、大抵のゲストは空港や各方面へのアクセスがよい、大都市圏を旅の拠点に選びます。そのため、関東であれば東京、関西であれば大阪に集中するのは、当然といえば当然かもしれません。

 

都道府県別Airbnb掲載件数ランキング(出典:BnB Insight)


↑現時点では、ほとんどの物件が東京か大阪の大都市圏に集中しています。

 
—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より