【Airbnbノウハウ】19-Airbnbで貸し出す部屋を探す-2airbnbの仕組みを理解しよう!

2017年5月24日

部屋を借りるエリアが決まったら、いよいよ物件を探しましょう。
ただし賃貸物件をAirbnbで貸し出す場合は、「転貸」というしくみを理解しておく必要があります。

民泊OKの物件も増えてきている

Airbnbで貸すための、転貸OKの物件を探す方法としては、「不動産会社に相談する」のが一般的です。
不動産会社の担当者に直接相談して、転貸OKの物件の中から、条件のよい物件を選ぶというのがもっともスムーズな方法です
民泊やAirbnbについて詳しい担当者であれば、大家さんの許可を取るときにも、協力してくれるかもしれません。
また、不動産情報を掲載している「ポータルサイトで検索する」という方法もあります。現時点では民泊可能な物件は少ないのが現状ですが、非常にたくさんの物件情報が集まっているポータルサイトであれば、自分の条件にあった物件が見つかるかもしれません。ポータルサイトを活用する場合、「シェアハウス可」や「民泊可」などのキーワードを条件に検索すれば、Airbnbで使用することを許可してくれる可能性の高い物件が、見つかりやすいでしょう。
最近では、「民泊可能物件専門サイト」というのもあります。転貸許可の下りている物件のみを扱っているため、安心してAirbnbを始めることができます。また、「民泊代行会社」なども増えており、そのような業者を利用するという方法もあります。

 

HOME’S
URL:http://www.homes.co.jp/
↑大手のポータルサイトでも、Airbnbを許可する物件を探せます。「民泊」などのキーワードで検索して下さい。
 

民泊物件.com
URL:https://minpaku-bukken.com/
↑最近では、民泊OKな物件を紹介する専門サイトもあります。
 

—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より