【Airbnbノウハウ】23-必要な備品を用意する-3airbnbの仕組みを理解しよう!

2017年6月7日

部屋を貸すにはさまざまな備品が必要ですが、どんなゲストを想定するかによって、準備するものは異なります。自分が貸し出す部屋の条件に合わせて想定し、必要な備品を揃えましょう。

あるとアピールポイントになるもの

日本では水道水が普通に飲めるので気になりませんが、海外では水道水は飲めないものとして認識されていることが多いです。そのため、ペットボトルのミネラルウォーターを冷蔵庫に入れておくと喜ばれます。ご飯を自分で炊いて食べたい人もいるので、炊飯器や食器を置いておくのもよいでしょう。ゲストに火の使用を許可するのが心配な人もいるでしょう。その場合は、火を使わなくてもすむように、トースターやオーブンレンジなどの電化製品を用意しておくのもおすすめです。そのほか、Bluetoothで接続できるスピーカーやタブレット端末、姿見などもおすすめです。なお、タブレット端末を置く場合はモバイルWi-Fiルーターに接続されるように、あらかじめ設定しておいてあげると親切です。
ただし、最初からあれこれと欲張って備品を買っていくのはおすすめしません。たとえば、テレビはあったほうがよいと思うかもしれませんが、放送されているのは日本の番組なので、日本語がわからないゲストはあまりテレビを見ません。そのため、せっかく張り切って大きなテレビを置いても、ほとんど使われない可能性もあります。

 

↑キッチンを利用できる場合は、食器も用意しておきましょう。

 

↑テレビを置く場合は、小さめのサイズでよいでしょう。
 

—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より