【Airbnbノウハウ】23-必要な備品を用意する-4airbnbの仕組みを理解しよう!

2017年6月8日

部屋を貸すにはさまざまな備品が必要ですが、どんなゲストを想定するかによって、準備するものは異なります。自分が貸し出す部屋の条件に合わせて想定し、必要な備品を揃えましょう。

リサイクルショップはお得?

Airbnbで部屋の運営を始めるときに、初期費用はホストにとって大きな問題です。しかし、だからといってリサイクルショップやネットオークションなどで中古品を探すことは、あまりおすすめできません。貸し出す部屋が決まったら、できるだけ早くリスティングを掲載することが、少しでも収益を多くするコツです。しかしリサイクルショップやオークションで備品を探していると、購入までに時間がかかってしまい、結果的に予約が入るまでに時間が空いてしまい、機械損失になってしまいます。とくにAirbnb用に賃貸を契約した場合は、早く予約を受け付けないと、それまでの家賃が無駄になってしまうので、備品の購入は速やかに行いたいところです。
また、リサイクルショップの場合、個別に送料が必要になることが多く、思ったよりも総額で高くなってしまうこともあります。また、設置まで行ってくれない場合は、ホストの負担が増えてしまいます。ニトリなどの大型店では、まとめ買いすると配送料が安くなったり、無料配送になる場合もあるので、送料まで考えると、中古品はそこまでお得にならないのが現実です。また、中古品はメーカー保証が付かないというデメリットもあります。
せっかく安くすませてもすぐに壊れてしまうようでは、話しになりません。やはり家電は新品を購入するのが無難でしょう。
家具や家電をすべて新品で買い揃えると、まるまる貸切タイプの場合はとくに初期費用が負担になります。しかし、その分1日でも早く運営を始めて予約が入れば、中古品で節約できるような金額はすぐに回収できます。目先の節約にこだわるあまり、効率と利益を損なわないようにしましょう。

 

ヨドバシ.com
URL:http://www.yodobashi.com/
↑「ヨドバシ.com」なら、日本全国配送無料、都市部なら即日配達してくれます。

 

ニトリネット
URL:https://www.nitori-net.jp/store/ja/ec/
↑ニトリでは寝具から家具、インテリア雑貨まで安価で購入できます。
 

—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より