【Airbnbノウハウ】24-壁や床をチェックする-2airbnbの仕組みを理解しよう!

2017年6月12日

賃貸物件を契約してAirbnbで貸し出す場合は、備品を置く前に、あとからはがせるか壁紙や床材を貼るを、ゲストが傷付けてしまう心配もなくなります。

プロに依頼する

壁紙や床材を貼るときは、器用な人ならば自分で貼ってしまってもよいのですが、自分で貼るのが難しい人や作業する時間がない人は、プロに依頼するのもおすすめです。施工料は意外と安く、広さにもよりますが壁紙で2万円程度、床も同じくらいの価格で行ってくれる業者もあります。また、壁と床を両方セットにして頼めばさらに割安になる場合もあるので、依頼する場合はまとめて依頼してしまいましょう。
プロに依頼することのメリットは、仕上がりもさることながら、何より時間がかからないことです。指定した期日にきちんとでき上がるため、節約するために部屋の運営開始が遅れてしまうくらいなら、少し多めに払って早く運営を始めるほうが、結局はお得になります。

 

はがせる壁紙RILM
URL:http://rilm-wall.com/
↑壁紙の上からそのまま貼れて、きれいにはがすことができる壁紙が便利です。ステープラーで留めるものなど、さまざまなタイプがあります。

 

貼ってはがせるフロアタイル
URL:http://www.yunyuuya.com/SHOP/ft2-6240.html
↑床も同じように、かんたんにはがせる床材が販売されています。部屋のコンセプトに合わせて選びましょう。
 

—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より