【Airbnbノウハウ】26-部屋の写真を撮影するairbnbの仕組みを理解しよう!

2017年6月16日

部屋を登録するには、部屋の写真が必要です。写真は一枚あれば掲載できますが、ゲストが部屋の様子をイメージしやすいように、10枚以上の写真を用意することが推奨されています。

写真を撮影する

リスティングの作成を始める前に、部屋の写真を撮影しておきます。部屋の写真は、ゲストが部屋を選ぶときの大きな判断ポイントになります。ゲストは写真でしか、あなたの部屋の雰囲気を知ることができません。そのため写真の良し悪しは、予約の入りやすさに大きく影響します。部屋のセールスポイントが十分に伝わるような写真を用意しましょう。
写真を撮影するカメラは、普段使っているデジタルカメラがあれば、それで十分です。カメラを持っていない場合は、最近のスマートフォンには非常に高解像度のカメラが付いていますので、スマートフォンでも十分にきれいな写真が撮れます。

 


↑部屋の準備ができたら、部屋の雰囲気がよく伝わる写真を撮影しておきましょう。

 


↑検索結果の一覧画面では、写真と価格、リスティングのタイトルの一部が表示されます。写真の印象がよくないと、クリックさえしてもらえない可能性があります。

 

■色々なパターンの写真を撮る

部屋の写真は多めに撮影して掲載すると効果的です。ゲストは泊まる部屋を選ぶ際、さまざまな基準で複数の部屋を比較します。そのため、できるだけ多くのアピールポイントを写真で紹介するようにしましょう。具体的には、以下のような写真を掲載すると、ゲストに部屋の魅力が伝わりやすくなります。なお、写真を上手に撮ったり見せ方を工夫する方法については、を参照してください。

・部屋全体の雰囲気がわかる写真
・どんなアメニティや設備があるかわかる写真
・部屋の調度品、小物などが写っている写真
・お菓子や食事を提供する場合、それらを写した写真
・部屋からの見晴らしがよい場合、部屋から見える景色の写真

 

↑写真の数は多いほうが、ゲストに部屋の魅力を効果的にアピールできます。

 

■Airbnbのカメラマンに撮影を依頼する

Airbnbでは、1つのリスティングに対して1回限り、プロのカメラマンによる写真撮影を依頼することができます。電話番号とメールアドレスが認証済のホストであれば掲載は無料なので、気軽に頼んでみましょう。ただし、撮影してもらった写真がイメージに合わない場合などもあります。撮影してもらった写真は必ず使わないといけないわけではないので、そのような場合は自分で撮影した写真を使いましょう。ただし、カメラマンの写真は自動で掲載され、一度削除すると再掲載できないので注意しましょう。

 

Airbnbプロによる写真撮影
URL:https://www.airbnb.jp/info/photography
 
—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より