【Airbnbノウハウ】31-予約を受け付ける-1airbnbの仕組みを理解しよう!

2017年6月27日

予約リクエストが届いたら、24時間以内に回答しましょう。
24時間を過ぎると、期限切れになってしまいます。SMS通知の機能を利用すると、
予約リクエストを見逃さずにすみます。

予約を承認または却下する

ゲストから予約リクエストが届いたら、パソコンやモバイルアプリから、承認するかを選択します。承認するかどうかを決める前に、ゲストの旅行スケジュールなどについて詳しく知りたければ、下記手順3の画面で<返信する>をクリックして、ゲストにメッセージを送りましょう。ただし、メッセージを送るだけでは予約リクエストに回答したことにはなりません。
予約リクエストの有効期限は24時間です。この間に承認か却下の回答を出さないと、予約リクエストは自動的に無効となります。有効期限が切れたあとでそのゲストに泊まってほしいという場合は、スペシャルオファーを送ってみると、泊まってもらえることもあります。こまめにフォローすることが、集客へとつながります。
 

1.予約リクエストが届くと、画面上部のに数字が表示されるので、→<ダッシュボードを見る>の順にクリックします。

2.「リクエスト&お問い合わせ」に予約リクエストが表示されるので、クリックします。

3.予約を承認する場合は、<承認する>→<はい>の順にクリックします。

 

—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より