【Airbnbノウハウ】34-チェックアウト時の注意点-2airbnbの仕組みを理解しよう!

2017年7月10日

チェックアウトの当日になったら、無事チェックアウトできたかどうかを確認しましょう。忘れ物などのトラブルが起きないように、ここではトラブルの予防と対策を考えます。

忘れ物や紛失に気を付ける

■鍵は必ず返却してもらう

チェックアウト時には必ず鍵を返却してもらうように、ハウスマニュアルなどに書いておきましょう。とくに長期滞在して鍵の開け閉めに慣れたゲストの場合、いつもの感覚で鍵を持ったままチェックアウトしてしまいがちです。チェックアウト時に立ち会えない場合は、鍵をポストに入れてもらいましょう。
部屋に鍵を置いて出て行くことは防犯上よくないので、必ずポストにいれてもらうようにお願いしましょう。

万が一、鍵を持ったままゲストが帰国してしまった場合は、ゲストに返送してもらうか、鍵の複製代金をAirbnb経由で請求しましょう。ただし、いずれの場合もゲストに連絡を取って決めましょう。ホストによっては泊まってくれたお礼を込めて、複製代金をゲストに請求しない人もいるようです。

■忘れ物を確認する

ゲストがチェックアウトしたら、ホストはなるべく早く部屋に行き、まずは忘れ物がないかどうかを確認しましょう。万が一忘れ物が見つかった場合はすぐにゲストに連絡を取り、近くにいれば取りに戻ってきてもらえばよいでしょう。問題はすぐに連絡が取れない場合や、すでに出国してしまった場合です。そのような場合でも必ず連絡を取り、どうするかをゲストと相談します。「大切なものなので送ってほしい」といわれた場合は、あとから揉めないように、どちらが送料を負担するかを明確にしてから送りましょう。なお、海外への発送料金は高額なので、ホストが送料を持つ場合は、どれくらいの料金になるかを確認した上で申し出ましょう。
実際には、忘れ物をしたことをメッセージで伝えても、取りに来る人は少ないです。また、「もういらないから捨ててください」と言われた場合は、念の為一定期間保管してから処分しましょう。


送料の虎
URL:http://www.shipping.jp/intl/
忘れ物の送料を負担する場合、どれくらいの料金になるかを確認してから引き受けましょう。

 
—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より