【Airbnbノウハウ】37-ハウスマニュアル作成のポイント-1airbnbの仕組みを理解しよう!

2017年7月14日

よい評価がついているホストの多くが、しっかりとしたハウスマニュアルを作成しています。ここでは実際にホストが使っているハウスマニュアルを参考に、ポイントを整理しましょう。

ハウスマニュアル作成のポイントを押さえる

ハウスマニュアルは、外国人のゲストが見て意味がわかるものでなければなりません。そのため、文章は英語で書く必要がありますが、完璧な英語でなくてもかまいません。意味が伝われば文法の間違いが多少あっても問題ないので、まずは日本語で作成してから、翻訳ソフトなどを利用して英語に変換するとよいでしょう。ただし、やみくもに思いついたことを書いていけばよいというものでもありません。以下で、ハウスマニュアル作成時のポイントを確認しましょう。

■禁止事項はビジュアルでわかりやすく伝える

ハウスマニュアルを作成するときのポイントは、ゲストに守ってほしいことを文字だけで伝えようとせずに、写真やイラストを使って効果的に伝えることです。たとえば「煙草を吸わないで」というメッセージが文字だけで書かれてあるよりも、タバコの絵に「×」が書かれたイラストがある場合のほうが、ゲストは直感的に意味を理解できます。
 


  • ↑絶対に守ってほしいこと、大切なルールはビジュアルで表現しましょう。文章をしっかりと読まないゲストにも、一目でメッセージが伝わります。

  • ↑リモコンやWi-Fiルーターの使用方法などは、どのボタンを押すかがわかるように、写真付きで解説すると親切です。

■使用方法の説明は、ステップバイステップで順番通りに

折りたたみ式のベッドやテーブルは、ゲストの人数や利用シーンに応じて使い分けることがあるため、とても便利です。部屋に置く場合は使用方法をハウスマニュアルに記載したいところですが、文章で説明してもイメージしにくいものです。そのような場合は何枚かに分けて写真を撮影し、段階的に手順を説明してあげると親切です。
 


  • ↑折り畳み式テーブルなどの組立方法は、1つひとつの手順を写真で説明します。

  • ↑モバイルWi-Fiルーターの接続方法なども画像付きで順をおって説明すれば、設定に手間取ることはありません。

■最適な場所に設置する

  • ハウスマニュアルを置く場所も大切です。
    部屋の中では靴を脱いでほしいといっても、フローリングだと靴のまま入られてしまうことがあります。この場合は、「靴を脱いで」という注意書きを玄関に貼っておきましょう。
    またユニットバスの場合は、トイレのある方でシャワーを浴びる人がいるので、「バスタブで浴びて」という注意書きも必要になります。ハウスマニュアルはあらかじめゲストにメールで送っておき、印刷してファイルに閉じたものを部屋に置いておくと良いでしょう。

 

ホームステイ型の場合

  • 自宅の空室や部屋の一部を貸し出すホームステイ型の場合、チェックイン時にかんたんなミーティングをし、ルールや備品の使用について直接説明するというホストもいます。その場合はチェックリストを作成するなどして、あらかじめ説明することをリスト化しておくとよいでしょう。

 
—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より