【Airbnbノウハウ】39-オリジナルのガイドブックを作成するairbnbの仕組みを理解しよう!

2017年7月20日

おすすめスポットをまとめたガイドブックを作成することは、ゲストが喜ぶサービスとしておすすめです。ガイドブックには、近所の飲食店やショッピング施設などを写真付きで載せます。

おすすめスポットをガイドブックにまとめる

ゲストへのおもてなしでほかのホストに差をつける方法として、おすすめの観光地やショッピング施設、飲食店などの情報をまとめた、オリジナルのガイドブックを作成してみてはいかがでしょうか。ガイドブックの作成方法は自由ですが、おすすめスポットの写真にコメントを付けたものをファイルにまとめてテーブルの上に置いておくという方法が、かんたんなのでおすすめです。「厚切りチャーシューがおいしいラーメン屋さん」「カプチーノがおすすめのカフェ」など、ホストが実際に食べてみた感想を添えれば、ゲストもより行ってみたくなるでしょう。
ガイドブックは最初から完璧なものを作ろうとせず、今までにゲストに紹介して好評だったスポットを載せ、そのようなスポットが増えるたびに追加する、という方法がおすすめです。また、情報量が増えてきたら「食べ物」「観光」「買い物」などと、ジャンルごとにファイルを分けると見やすくなります。

 

↑おすすめスポットをまとめたガイドブックは、ジャンルごとにファイルを分けるとよいでしょう。なお、ガイドブックを作成する時間がなければ、英語のガイドブックなどを置いておくだけでも、ゲストにとっては役に立ちます。

■ガイドブックの作り方

ガイドブックに利用するファイルは、100円ショップなどで購入できるアルバムがおすすめです。飲食店を紹介する場合は、お店のWebサイトなどにアップされている写真や自分で撮影した写真と一緒に、住所や営業時間などの基本情報や、ホストのおすすめコメントなどを記載します。また、海外の人は「Yelp」という世界中の人が利用するクチコミサイトをよく利用しているため、Yelpに載っているお店であれば、YelpのURLを載せておいてあげると親切です。なお、Yelpには日本語版もありますが、ゲストには英語版のURLを教えてあげると親切でしょう。
 
Yelp

URL:https://www.yelp.com/

■お役立ち情報を紹介する

・コンビニ、スーパー ・・・お菓子やお酒、ちょっとした日用品などを買えるお店を教えてあげましょう。
・ドラッグストア ・・・急な腹痛や風、ケガなどの際に、薬や絆創膏などを買うときに必要です。
・病院、診療所 ・・・土日でもやっている、外国人でも受け入れ可能な近所の病院を書いておくと、いざというときに安心です。
・郵便局 ・・・長期間滞在すると、エアメールを出すこともあります。
・公園や緑地 ・・・ちょっとした散歩をしたり、子供と一緒に遊んだりできる公園を教えてあげましょう。

 
—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より