【Airbnbノウハウ】41-アメニティを揃えるairbnbの仕組みを理解しよう!

2017年7月28日

ほかの部屋と差を付けたいと思ったら、アメニティのラインナップにも気を配りましょう。アメニティを重視して部屋を選ぶゲストもいるので、充実させたいところです。

アメニティを充実させる

ゲストによっては、アメニティのラインナップを重視して部屋を選ぶ人もいます。もちろんホテルのような、完璧なラインナップを揃える必要はありません。しかし、リスティングを見るときに、希望のアメニティにチェックが入っているかどうかで絞り込んで検索する人もいます。部屋を選ぶときにアメニティを気にしない人でも、部屋のアメニティが充実しているほうが、結果的に余計な費用がかからず買いに行く手間も省けるため、ゲストとしては好印象になります。
どんなアメニティを揃えればゲストが喜んでくれるかを知りたければ、「45-他のホストの部屋を参考にする」を参考に予約の埋まっているホストのリスティングを見て、宿泊したゲストがレビューの中でどんなアメニティに触れているのかを調べてみるとよいでしょう。
 

↑アメニティは、必要なものを必要な場所に置いておきましょう。長期滞在でも切れることのないように、常に十分なストックを用意することも大切です。
 

■必須のアメニティ

Aribnbでは、以下のアメニティについては必ず用意するように定められています。長期滞在のゲストに備えて、トイレットペーパーは20ロールは常備しておきたいところです。またタオルは、バスタオルとフェイスタオルを宿泊人数×2枚ずつ用意すればよいでしょう。

  • ・タオル
    ・シーツ
    ・石鹸
    ・トイレットペーパー。

■確実に揃えたいアメニティ

必須ではありませんが、ドライヤーは確実に必要です。また、シャンプーやボディーソープ、ティッシュなどの日用品も、確実に揃えておきたいアイテムです。

  • ・ドライヤー
    ・シャンプー、リンス
    ・ボディーソープ、ハンドソープ
    ・ティッシュ
    ・ゴミ袋

■あるとよいアメニティ

使い捨て歯ブラシは、余裕があれば用意しておくとゲストに喜ばれます。まあ、キッチンを使用可能とするのであれば、食器用洗剤やスポンジも必要なります。

  • ・使い捨て歯ブラシ(歯磨き粉付き)
    ・使い捨てボディスポンジ
    ・食器用洗剤
    ・洗濯洗剤
    ・スリッパ

 
—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より