【Airbnbノウハウ】48-ゲストの質問や要望に応えるairbnbの仕組みを理解しよう!

2017年8月17日

ハウスマニュアルをしっかりと作っていれば、チェックイン後の質問は多くありません。それでも質問や要望を受けた場合は、可能な範囲で対応してあげましょう。

宿泊中のゲストからの質問や要望

ゲストの中には、宿泊中にもさまざまなことを質問したりお願いしたりしてくる人もいます。大抵のことはハウスマニュアルに書いてある範囲で対応できますが、中には変わった質問をしてくる人もいます。質問をしてくれるということは、ホストが信頼されている証拠でもありますので、対応できる依頼であれば、可能な限り応えてあげましょう。ここでは、宿泊中のゲストに聞かれるかもしれない要望と、それに対する対応をまとめましたので参考にしてください。
 

■荷物の受け取り・配送を手伝ってほしい

長期滞在のゲストに多い質問です。「自分宛ての荷物を受け取ってほしい」、「お土産を海外に送りたい」などのリクエストです。余裕があれば梱包などを手伝い、発送の手配を代行してあげるとよいでしょう。ただし、あくまで対応できる場合に限られます。なお、
国際発送はほとんどの場合、日本郵便の国際郵便サービスを利用することになります。手伝えない場合でも無料の集荷サービスを案内するなどして、誠意を伝えたいところです。
 


日本郵便 国際郵便ページ
URL:https://www.post.japanpost.jp/int/

 

■レストランの予約を頼みたい

ゲストにレストランの予約を頼まれた場合は、できるだけ対応してあげましょう。予約の代行は気軽にできるサービスとしてもおすすめなので、こちらから提案してもよいかもしれません。ただし、クチコミで評価の高いレストランなどは、ホテルのコンシェルジュを通すか、同行しないと予約を受け付けてもらえないお店もあるので、注意が必要です。

■部屋に友達を呼びたい

ゲストに「日本にいる友達を部屋に呼びたい」といわれた場合、信頼できるゲストであれば、許可してあげてもよいでしょう。ただし、人数が増えることで騒音のリスクも高まりますし、アメリカでは大人数でのパーティーを開催して部屋を荒らされ、大問題になった事例もあります。また、宿泊する人数が増えるようであれば、必ずAirbnbの予約変更システムを通して、追加の宿泊費を払ってもらうようにしましょう

■富士山に登りたい

「せっかく日本に来たのだから、富士山に登りたい」と考える外国人は、意外と多いようです。しかし、ハイキング程度の感覚で登れると勘違いしている人もいるので、どこまで登りたいのかを尋ねましょう。本格的に登りたいというのであれば、それなりの装備や計画が必要なことを必ず伝えます。そのうえで富士山のツアーを紹介したり、ルートを説明してあげるとよいでしょう。
 

↑ゲストの要望には、無理のない範囲で対応してあげましょう。荷物の配送やチケットの手配は対応できなくても、方法や連絡先などを教えてあげるだけで、ゲストとしては助かります。

—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より