【Airbnbノウハウ】59-1レビューで星5つの評価を目指すairbnbの仕組みを理解しよう!

2018年1月23日

レビューがたくさん付いても、評価が低ければ逆効果です。ほとんどのゲストがレビューを参考にしながら部屋を検討するため、よいレビューは稼働率の向上につながります。

Airbnbのレビューのしくみ

レビューの数が増えても、評価が良くなければ元も子もありません。Airbnbのレビューでは、ゲストがさまざまな角度からホストの対応や部屋の快適さを評価できるようになっています。レビューの評価がよい部屋ほど検索結果で上位に表示される可能性が高く、レビューの評価は収益に直結します。そのため、Airbnbの評価項目について正しく理解しておくことが大切です。
レビューのカテゴリは、「正確さ」、「コミュニケーション」、「清潔さ」、「ロケーション」、「チェックイン」、「コスパ」という6項目に分かれており、それらの評価とコメントはリスティングに掲載されます。そして、今までのゲストからの評価の平均が、「総合評価」として5段階の評価で表示されます。この総合評価が高ければ高いほど、ゲストから「このホストは信頼できる」と思ってもらえます。ここでは、カテゴリ別のポイントを押さえておきましょう。

レビューは6つのカテゴリ別に、星の数で評価されます。

 
—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より