【Airbnbノウハウ】59-2レビューで星5つの評価を目指すairbnbの仕組みを理解しよう!

2018年1月24日

レビューがたくさん付いても、評価が低ければ逆効果です。ほとんどのゲストがレビューを参考にしながら部屋を検討するため、よいレビューは稼働率の向上につながります。

■コミュニケーション

メッセージや電話による、ホストとのやり取りに対する評価です。返答の早さや丁寧さのほか、ホスト滞在型の場合は対面での印象も評価の対象になります。ゲストからの質問に対してすばやく誠実に対応しておけば、よい評価をつけてくれるでしょう。

■チェックイン

ストレスなくチェックインできたかどうかを、ゲストが評価します。鍵の受け渡し方法やチェックイン時間などを頼まれた場合は、可能な範囲で対応しましょう。最寄駅から部屋までのルートや鍵の渡し方など、段取りをまとめたガイドを事前に送付してあげると、ゲストが安心できます。

■正確さ

リスティングの情報が正確かどうかを判定する項目です。いくら予約率をあげたいからといって物件情報をオーバースペックに書き、実態と異なることまで記載してしまうと、ゲストからの評価は下がってしまいます。また、写真を実際とかけ離れてしまうほど加工するのも禁物です。

■清潔さ

ゲストが滞在期間中に、気持ちよくリラックスして過ごしてもらうためには部屋が清潔であるということは必須条件です。
「清潔さ」が5つ星の部屋は、そうでない物件と比べると格段に予約が入る可能性が高くなるといわれており、ゲストが一番気にかけているポイントでもあります。第6章を参考に、すみずみまで行き届いた清掃を心がけましょう。

■ロケーション

駅からの所要時間や主要な観光地へのアクセス、周辺環境など、部屋の立地も評価の対象です。部屋探しから始める場合は、Sec.18や20を参考にしてください。

■コスパ

ホストが設定した宿泊料に対して評価する項目です。必要以上に安くする必要はありませんが、部屋やロケーションに対するゲストの満足度に比べて価格が高いと、評価が下がってしまいます。Sec.51を参考に、価格はこまめに見直しましょう。

 
—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より