【Airbnbノウハウ】63-2そのほかの上位表示対策を行うairbnbの仕組みを理解しよう!

2018年2月7日

検索結果で上位に表示されるには、ホストとしての活動をしっかりと行うことが何よろも大切です。ただし、検索結果にはそのほかの要因が影響することもあります。

■新しいリスティングは優遇される

公開されたばかりのリスティングにはレビューが付いていないため、多くのレビューが付いている部屋と比べると、予約を獲得するうえでは不利になってしまいます。そのため
公開直後のリスティングは、必ず上位に表示されるようになっています。58-1で解説したように、この期間を活かして多くの予約を獲得してレビューを増やし、稼働率を上げることが重要になります。そのため「とりあえずリスティングを公開して、あとから質を上げていこう」と考えるのではなく、最初から完成度の高いリスティングを作成するように努めましょう。

■「今すぐ予約」をオンにする

「今すぐ予約」をオンにすると、自動的に検索順位が上がります。そのため、とくに問題が無ければ常時「今すぐ予約」をオンにしておくべきですが、トラブルを避けるために60-2の方法で条件を設定しておきましょう。

■Airbnbのカメラマンが撮った写真を掲載する

Airbnbが派遣するプロのカメラマンが撮影した写真を使うと、検索結果に優位に働くといわれています。撮影はリスティング1件につき1回だけしか頼めませんが、無料なので、自分で写真を撮影する場合も利用するとよいでしょう。ただし、ホストによってはプロの写真を利用していても、検索順位に影響している実感があまりないという人もいます。

 
 

コラム:検索順位を決める基準は変化する

Googleなどの検索エンジンと同じように、検索結果の順位を決めるアルゴリズムは、サイトの操作性などを改善するために日々更新されています。そのため今までと同じように対策をしていても、ある日急に順位がよくなったり悪くなったりする可能性があります。それでも検索のシステムは「利用者にとって使いやすい」ことが大切なので、Airbnbの検索結果も「ゲストが泊まりたい部屋を見つけやすい」ことを基準に、改善されているはずです。結局のところ、よいリスティングの作成やよいレビューの獲得など、多くのゲストに求められる運営を行うことが、もっとも大切な上位表示対策であるといえるでしょう。

 
—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より