【Airbnbノウハウ】64-1チェックアウト後のアフターケアを知るairbnbの仕組みを理解しよう!

2018年2月9日

部屋の清掃などのアフターケアは、ホストにとってもっとも負担の大きい仕事です。しかし、清潔感はゲストがもっとも重要視する部分でもあるので、細かいところまでの目配りが大切です。

アフターケアのポイント

ゲストが無事にチェックアウトできたら、ホストは部屋の掃除やアメニティの補充を行い、次のゲストを迎える準備をします。シェアルームや個室の場合、清掃はホスト自ら行うのが普通ですが、まるまる貸切の場合は、アフターケアをすべて外注でやってもらっているホストも数多くいます。64では、自分で掃除する場合はもちろん、外注する場合も含めて、アフターケアについて解説します。

■1.部屋の掃除を行う(65~66)

 

 
↑部屋の清潔さは、ゲストがもっとも気にするポイントです。清掃時には、普段自分の部屋を掃除するときには気づかないようなポイントまで気を配ります。

■2.アメニティや備品を補充する(67)

 

 
↑タオルやシーツを交換し、消耗品を補充します。予備や詰め替え用など、常に十分なストックを用意しておきましょう。

 
—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より