【Airbnbノウハウ】65-2清掃時のチェックポイントairbnbの仕組みを理解しよう!

2018年2月19日

清掃時には、タオルとシーツをすべて交換し、掃除を行います。このとき、いくつか押さえておきたいポイントがあります。見落としやすいところほど、重点的に清潔にしておきましょう。

水回りはとくに気をつける

部屋の中でもっとも汚れやすいのが、水回りです。水回りが汚いと、ほかの場所がどんなにキレイでも、ゲストに不潔な印象を与えてしまいます。トイレ、お風呂場、キッチンにはとくに気を配りましょう。お風呂場はシャンプーボトルの裏などがヌメヌメしやすいので、しっかりと拭き取ります。排水溝に残った髪の毛も、毎回必ず処理しましょう。さらに掃除が終わったら、水滴をきれいに拭き取ることで、カビの発生を防ぐことができます。それでもカビが生えてしまったら、ブラシを使って落とします。
清掃後、ゲストをすぐに迎えるのであれば、換気扇をつけたままにしておくようにします。そしてトイレやシャワー、お風呂の機能がしっかり使えるかを確認します。水漏れなどがないかどうかも確認しておきます。
 

 

 
↑水回りはもっとも汚れやすく、ゲストが1番気にする場所でもあります。
 

臭いにも気を配る

最後に、清掃が終わったら臭いにも気を配りましょう。食習慣や生活習慣などの要因で、匂いは大きく変わります。外国の人は、日本人に比べて体臭の強い人が多いです。前のゲストの匂いが残っていれば空気の入れ替えを行い、消臭スプレーなどで対応します。部屋には常に消臭剤を置いておくとよいいでしょう。日本人はそれほど臭いについて気にかけませんが、敏感な人もいるので注意しましょう。

 
—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より