【Airbnbノウハウ】66-1アフターケアに役立つおすすめグッズairbnbの仕組みを理解しよう!

2018年2月20日

自分で清掃するのであれば、できるだけ手早く、楽にきれいに仕上がるお掃除グッズを用意しておきましょう。また、そもそもの汚れを減らすことで清掃作業を軽減できるグッズもお勧めです。

便利な掃除グッズ

■ほこりや髪の毛には、コロコロやワイパーで対応

65-1で解説したように、部屋の汚れでゲストがとくに気にしやすいのは、ほこりと髪の毛です。そのため、棚の上やテレビの裏など、手の届きにくい場所のほこりを掃除できるワイパーや、粘着式のカーペットクリーナー(いわゆる”コロコロ”)は、とても便利です。なお、掃除中に髪の毛を落とさないように、帽子やバンダナ、手ぬぐいなどを頭に巻いて作業するとよいでしょう。
 

 

■ほまるまる貸切なら掃除機が必要

部屋の広さにもよりますが、まるまる貸切の場合は床掃除のために掃除機があったほうが楽です。フローリングの場合はワイパーと雑巾がけなどでも充分ですが、絨毯やカーペットを敷いている場合は、必ず掃除機をかけましょう。ハウスメイトに頼む場合でも、掃除機があると助かるでしょう。
 

 

 
—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より