【Airbnbノウハウ】66-2アフターケアに役立つおすすめグッズairbnbの仕組みを理解しよう!

2018年2月21日

自分で清掃するのであれば、できるだけ手早く、楽にきれいに仕上がるお掃除グッズを用意しておきましょう。また、そもそもの汚れを減らすことで清掃作業を軽減できるグッズもお勧めです。

■頑固な汚れはメラミンスポンジで落とす

バスルームの水あかや、床や壁についた頑固な汚れには、「激落ちくん」などのメラミンスポンジが便利です。とくに水回りの掃除に効果的で、普通のスポンジや雑巾などを使う場合に比べて、作業が軽減されます。

きれいが持続するグッズ

■防カビ剤

水回りの汚れの中でも、カビはもっとも気をつけたい汚れです。バスルームやキッチンの掃除は念入りに行っていても、ゲストのチェックアウト後に見てみると、カビが生えていたりします。そこで、防カビ剤がおおすすめです。バスルームの天井カビの発生を防ぐものや、押し入れ用など、さまざまな種類があります
 

 
↑梅雨の時期などは、気を付けていても知らぬ間にカビが生えているものです。防カビ剤を使って、発生を防ぎましょう。
 

■防汚剤

汚れやすい水周りには、防汚剤やコーティング剤を使用すると掃除が楽になります。防汚剤はトイレ用やバス用など、用途別に販売されています。
 

 
↑掃除の負担を減らすためにも、このような商品を活用するとよいでしょう。
 
—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より