【Airbnbノウハウ】67-2備品やアメニティを補充するairbnbの仕組みを理解しよう!

2018年2月27日

清掃が終わったら備品やアメニティを補充して、次のゲストを迎える準備をします。最低限の分量さえあればOKと言うわけではなく、予備の分まで補充しておくとよいでしょう。

消耗品を補充する

シャンプーやボディーソープなどのお風呂用品は残量を確認して、減っているようなら補充しておきます。ゲストが使いすぎても大丈夫なように、常に1つは詰め替え用を用意しておくとよいでしょう。また、市販のシャンプーやボディーソープのボトルをそのまま使うときは、英語表記のもの選ぶと、ゲストが間違えずに使うことができます。あるいは100円ショップなどで売っているシャンプーボトルを買ってきて、「Shampoo」や「Body Soap」と書いて、詰め替えておくようにしましょう。そのほか、ティッシュやトイレットペーパーなどの日用品や、サービスで置いておくお菓子やミネラルウォーターもチェックして、ゲストが使った分を補充するようにします。
ホストの業務に慣れてきたら、これらのアメニティや消耗品をどれくらい用意しておくべきか、リスト化しておくとよいでしょう。
そして不足した品を購入するときは、ドン・キホーテやイオンなどの、何でも揃うお店でまとめて購入すると効率的です。Amazonや楽天市場などのネットショップもおすすめです。
 
買い物リストの一例
 

 
 

 
Amazon.co.jp
URLhttps://www.amazon.co.jp/
 

 
楽天市場
URLhttps://www.rakuten.co.jp/

 

 
—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より