【Airbnbノウハウ】68-2掃除を人に依頼するairbnbの仕組みを理解しよう!

2018年3月2日

Airbnb以外の本業がある場合、アフターケアに十分な時間を費やすことは難しいかもしれません。そのため多くのホストは、掃除などの業務を人に依頼しています。

信頼できる人に頼む

作業依頼する相手は、できれば家族や友人などの信頼できる人が理想です。よく知らない人に頼んで適当な仕事をされてしまったら、ゲストに不快な思いをさせてしまい、レビューの評価も下がってしまう恐れがあります。掃除の代行業者に依頼するという方法もありますが、依頼料を考えるとどうしても薄利になってしまいがちです。また、業者によっては仕事の質が悪く、レビューの評価を下げる原因にもなり得ます。もちろん、しっかりとやってくれる業者がほとんどでしょうが、やはりコストを考えるとあまりおすすめはしません。
 

作業料はしっかりと払う

作業を無料でやってくれる親切な人がいればいうことはありませんが、あまり現実的ではありません。また、万が一無料でやってくれたとしても、無料だからといって粗末な仕事をされては困ります。外注する場合は、アルバイト料をしっかりと支払いましょう。アルバイト料は、1Kの部屋であれば1回3,000円(交通費・ランドリー代は別)くらいがちょうどよい額ではないでしょうか。高いと思うかもしれませんが、業者に頼んだ場合よりは安くすみますし、清掃料金は宿泊料金とは別に設定するか、宿泊料金に含めてゲストに払ってもらうのが一般的です。また、多少の額を節約して相手のやる気を削いでしまうより、「こんなにもらえるの?」と思ってもらい、質の高い仕事をしてもらうほうが、結果的には必ず得になります。本気で収益を上げようと思ったら自分が一生懸命働くだけでなく、「お金で人に働いてもらう」ことも、ときには必要です。
 

 
↑ハウスメイトには十分な作業量を支払い、質の高い仕事をしてもらうことが大切です。

 

 
—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より