【Airbnbノウハウ】72-1ゲストへのアフターフォローを行うairbnbの仕組みを理解しよう!

2018年3月13日

よいレビューを書いてもらうためには、チェックアウト前後や帰国後のアフターフォローも大切です。また、レビューを書いてもらったら返答しましょう。

お礼のメッセージを忘れずに

ゲストのチェックアウト時に立ち会える場合は、直接お礼をいって、忘れ物などが無いか一緒に確認するようにしましょう。その際、帰国して落ち着いたらレビューを書いてもらうように伝えるのも忘れないでください。帰国して落ち着いたらレビューを書いてもらうように伝えるのも忘れないでください。立ち会えない場合でも、滞在中に顔を合わせているのであれば、あらかじめ部屋を出る時間を聞いておいて、メッセージを送り無事にチェックアウトできたかどうかを確認するとよいでしょう。ホストによっては、チェックアウトに立ち会ったうえで、最後に一緒に昼食を食べてから別れすという人もいるようです。ゲストと積極的に交流するホストの中には、facebookなどを通じてその後も交流を続けている人もいます。そのように交流を続けることで、ゲストの友人が日本を訪れる際には、滞在先としてあなたのことを紹介してくれるかもしれません。また、ゲストと一緒に写真を撮った場合などは、あとから送ってあげるようにします。 
ゲストと一度も顔を合わせない場合でも、チェックアウト当日になったら無事にチェックアウトできたかどうかの確認の連絡をしましょう。余裕があれば飛行機の時間や空港までの行き方などを調べてあげると、最後までよい印象をもってもらえます。無事にチェックアウトできた場合は、チェックアウト後、ゲストが帰国した頃合を見計らってお礼のメッセージを送りましょう。
 

 

↑最後まで、ホストによい印象をもってもらったまま帰国してもらいましょう。
 

 
—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より