【Airbnbノウハウ】73-2代行業者に依頼するairbnbの仕組みを理解しよう!

2018年3月16日

最近では、リスティング作成や部屋の清掃など、Airbnbのあらゆる業務を代わりにやってくれる代行業者がたくさんあります。ここでは、代行業者についても理解しておきましょう。

デメリットもある

■費用が高い

代行業者に頼んだ場合のデメリットとしては、まずは料金の高さが挙げられます。清掃だけを頼んだとしても、個人で取引するよりも、高額な費用がかかります。料金の目安としては、全体の運営と清掃費を分けて、料金を設定している業者が多く、やり取りの代行料金は、おおむね全体の売り上げの20~35%くらい、清掃料金は、時間あたりが部屋の広さによって料金が設定されていますが、ワンルームで5,000円~6,000円といったところが相場です。

■仕事の質が不安

代行業者を利用する場合の、一番の懸念材料が「仕事の質」です。代行業者から派遣されてくるスタッフの質は、代行業者の教育次第のため、ホストの希望通りに働いてくれるとは限りません。もしもいい加減な業者だった場合は、信頼できずに自分で部屋を見に行かなくてはならないほど、余計な手間が増えてしまいます。また、レビューの評価はそのままホストの信頼につながります。もしも清掃を適当にやられてしまった場合、ゲストからの信頼を失い、レビューに悪い評価を付けられてしまったら、大きな損失です。実際に、過去に代行業者に頼んだことがあるホストで、チェックアウト後の部屋の掃除をすっぽかして、次のゲストがチェックインした際に、部屋が散らかっておりクレームを受けた、という実例もあります。
代行業者から派遣されてくるスタッフは、支払っている料金から代行業者の取り分を抜いた、一部の報酬しか得ていません。しかし個人同士の取引であれば、支払った料金の全額がハウスメイトの報酬となります。そのため、料金分の仕事が期待できるだけでなく、ホストの要望通りに臨機応変に働いてくれる可能性も高いでしょう。そのように考えると、どうせ代行業者に高い料金を支払うのであれば、信頼できるハウスメイトに同じ金額を払って質の高い仕事をしてもらったほうが、よぽどホストにとってのメリットが大きいのではないでしょうか。
 

 
↑高い料金を支払ったにもかかわらず、ゲストの信頼を損ねてしまっては、身も蓋もありません。

 

 
—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より