【Airbnbノウハウ】85 ゲストから物なくしたと相談された!airbnbの仕組みを理解しよう!

2018年4月10日

ゲストが部屋の備品などを失くしてしまった場合は、話し合いで対応を決めましょう。ゲストの私物については、できる限り相談に乗ってあげることが大切です。

基本的には話し合いで解決します

ゲストが滞在中に何かものを紛失してしまうことも、よくあるトラブルの1つです。モバイルWi-Fiルーターなど、部屋の備品を紛失してしまった場合は、ゲストと話し合って対応を決めてください。その上で保証金から支払いを請求する場合は、「問題解決センター」から申請します。また、保証金を設定していなかったり、保証金の額を上回る損害が発生した場合は、「ホスト保証」を利用できます。ホスト保証による補償を希望する場合は、「支払い申請フォーム」から申請しますが、所有権を証明するもの(領収書、写真、動画)や被害の証拠(写真、動画で結構です)が必要となります。
また、ゲスト自身の所有物を紛失してしまった場合は、警察署で紛失届を出すなど、考えられる対応を伝えます。ただし、ものにもよりますが見つかる可能性はそれほど高くないと考えられます。加入している旅行保険の会社に連絡し、補償の対象になるか確認するように伝えるなど、可能な限り親身になって相談に乗ってあげましょう。
 

 
URL:https://www.airbnb.jp/incidents/new
 
↑ゲストが鍵やモバイルWi-Fiルーターを失くしてしまった場合は、ホスト保証を利用することができます。

 
 

 
—–
 
Airbnb運営のノウハウが満載!
株式会社ジャパンマーケティングカンパニー代表取締役 浦上 俊介 (著)
Airbnb はじめる&儲ける 完全攻略大事典」より