スウェーデン、国全体をAirbnbに掲載airbnbの仕組みを理解しよう!

2017年5月23日

最南端のスミーガフック岬から北部3国国境付近の荒野まで、自然享受権でどこでも自由に動けるスウェーデンのすべてをAirbnbで検索が可能

スウェーデンの公式観光機関Visit Swedenは、世界最大手のコミュニティー主導型マーケットプレイスを運営するAirbnbと提携し、国全体をAirbnbのリストに掲載することを発表しました。この提携の最大のメリットは、スウェーデンでは公有の土地はすべて誰でも自由に立ち入ることができるため、正式な予約なしに滞在先が見つけられる点です。

 

スウェーデンでは自然享受権がすべての人に保証されており、個人が所有する非公開の庭や作物が植えられている耕作地でない限りは、誰でも自然に立ち入り、散歩やサイクリング、キャンプなどをどこでもすることができます。自然は万民のものであると考え方は、すべてのスウェーデン人のDNAに刻み込まれているものの、権利には当然大きな義務も伴います。自然の中で過ごす際には、「傷つけたり、壊したりしない」ことが大原則で、これはあらゆるAirbnbのリスティング(お家)に対しても同じことです。

 
詳細については、こちらご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000016248.html
 
——————–
■Airbnbサイト
https://airbnb.com/